ニュース

800 for eatsとは

お買い物

800な暮らしブログ

800ごはん

タベル ヲ オクル

コレクション情報

お取り扱い店舗

生産者・メーカーの皆さまへ

お問い合わせ

TOKYO ごはん

茜色の夕焼け空。吸い込まれていく、ひぐらしの声。
夏の終わりが近づいている。

冷蔵庫に作っておいた、紅茶と豆乳の寒天を
スプーンですくったら、器にも夕焼け空。

ひんやりとした夏のエピローグ。
窓辺で夕涼みと洒落込もう。

 

紅茶と豆乳の寒天ぜりぃ

夏の余韻を愉しむ
冷たいデザート。

(3〜4人前)

〈紅茶寒天〉
月ヶ瀬紅茶 :5g
・粉寒天 :4g
:500ml
・三温糖 :大さじ1.5

〈豆乳しなみつ寒天〉
しなみつ :大さじ2
・豆乳 :500ml
・粉寒天 :4g


作り方

 

  1. まず紅茶寒天作りから。小鍋に水500ccと月ヶ瀬紅茶の茶葉を入れて、中火にかけ軽く煮出す。
  2. 網じゃくしなどで茶葉を取り除き、砂糖を入れ混ぜ、さらに粉末寒天を少しずつかき混ぜながら入れ、1〜2分ほど煮立て、火を止める。
  3. ザルなどを利用して漉しながら保存容器に移し、粗熱が取れたら、冷蔵庫で2~3時間冷やす。
  4. 続いて豆乳寒天作り。小鍋に豆乳を入れ弱火にかけながら、しなみつを入れかき混ぜる。
  5. 沸騰する直前で、粉末寒天を少しずつかき混ぜながら入れ、1~2分ほど煮立て、火を止める。
  6. ザルなどを利用して漉しながら保存容器に移し、粗熱が取れたら、冷蔵庫で2~3時間冷やす。

 

月ヶ瀬紅茶は、さわやかな寒天に仕立てたときも、その深い味わいを感じさせてくれる。
またコク深いカラメルのような味わいを持つ、しなみつを豆乳に加えることで、
しっかりとした主張のある甘さに。紅茶と豆乳の2色の寒天を一緒にいただくことで、
お口の中でひんやり、つるん、ミルクティーの味わいに。

Staff

800ごはんトップへ戻る
foodlco
m+h unit
copyright(c) 8oo FOR EATS. all rights reserved