ニュース

800 for eatsとは

お買い物

800な暮らしブログ

800ごはん

タベル ヲ オクル

コレクション情報

お取り扱い店舗

生産者・メーカーの皆さまへ

お問い合わせ

TOKYO ごはん

寒さは盛りだが、暦に春が立った。
せめて気持ちだけでもと、新しい季節のことを考える。

はるまねき、はるまねき、はるまねき……はるまき!?
ピンと来て春巻きを検索してみると、中国は宋の時代、
立春の日に1年の豊作を祈る行事の中で、
新芽の出た野菜を具として食べられていたものだという。

ニヤリ。今夜のメニューが決まった。

 

カレー風味のライス春巻き

春を呼ぶ
ライス春巻き

(約10〜12本分)

ごちそう香り米 :1合
・たけのこ水煮 :100g
・菜花 :1株
・干しむきエビ(中華材料) :大さじ1
A
・カレー粉 :小さじ2
・ナンプラー :大さじ1
・バター :5g
・酒 :大さじ1
・シナモンスティック :1本
・春巻きの皮 :5〜6枚
・油 :適量



作り方

 

  1. 米を研いだら、30分ほど吸水させる。菜花は塩を入れた熱湯でさっと湯がいて、すぐに冷水にあげて水気を切り、1cm幅ぐらいに刻む。
    たけのこも食べやすい大きさに切る。
  2. 炊飯器や土鍋などに米を入れ、分量の水を入れ、米の上に1.の菜花とたけのこ、干しむきエビ、Aを加えて炊く。炊き上がったらよく混ぜる。
  3. 春巻きの皮を斜め半分(三角形)にカットし、その底辺側に、2.のごはんを適量のせ、両側から折り込み巻いて、
    巻き終わりを水溶き片栗粉(分量外)でとめる。
  4. 160~170℃の揚げ油でキツネ色になるまで揚げる。

 

ごちそう香り米は、炊いてるそばから漂ってくる芳醇な香り。
食欲をそそる香りでいてもたっていられなくなる。
カレー粉やシナモンなどと炊き込む、スパイシーなごはんにぴったり。

Staff

800ごはんトップへ戻る
foodlco
m+h unit
copyright(c) 8oo FOR EATS. all rights reserved