ニュース

800 for eatsとは

お買い物

800な暮らしブログ

800ごはん

タベル ヲ オクル

コレクション情報

お取り扱い店舗

生産者・メーカーの皆さまへ

お問い合わせ

TOKYO ごはん

すっかり亜熱帯気候と化してしまった日本の夏。
暦は名ばかりの秋を迎えたが、
身体が欲するのはスパイシーな夏ゴハン。

たまにビールすすりながら、汗を拭う。
フライパンを振る。スパイスの香りに占拠される。

窓からは蝉の大合唱。キッチンはまだまだ夏のどまんなか。

 

スパイスごはん+夏野菜のドライカレー

エキゾチックな風味が
食欲をそそる夏のひと皿。

(2人分)

〈スパイスごはん〉(作りやすい量)
ごちそう香り米 :3合
・水 :3合分
・シナモン :3本
・八角 :4個
・ナンプラー :大さじ3
・だし昆布 :10cmくらい
・塩 :少々

〈夏野菜のドライカレー〉(2人分)
・ズッキーニ :1/2本
・にんじん :50g
・コーン(茹でたもの):1/2本
・オクラ :3本
・エノキ :100g
・玉ねぎ :1/4個
・豚ひき肉 :50g
・しょうが(刻み):半片
・クミン :大さじ1
・塩 :ひとつまみ
・カレー粉 :大さじ2
・赤ワイン :大さじ3
・麺つゆ :大さじ2
・オリーブオイル :適量


作り方

 

  1. まずスパイスごはんから。シナモンと八角をフライパンにのせ、弱火にかけ、軽く炒って香りを引き出す。
  2. 炊飯器によく研いだお米を入れ、同量の水を注ぎ、シナモンと八角を入れ、だし昆布を浮かべる。ナンプラーと塩を加え、炊く。
  3. 続いてカレー作り。ズッキーニとにんじんはダイス状にカット、オクラ、玉ねぎ、エノキは粗く刻む。
  4. フライパンにオリーブオイルをひき、しょうがとクミンを入れ、弱火で熱する。スパイスのいい香りが漂ってきたら、ひき肉を入れて炒め、
    肉に火が通ってきたら、玉ねぎ、えのき、塩ひとつまみを入れて炒める。
  5. ズッキーニ、にんじん、えのきを入れて、カレーを粉を加えて炒める。赤ワインを加えてさらに炒める。
  6. 野菜に火が通ってきたら、コーン、オクラを加えて、軽く炒めて仕上げる。
  7. ごはんが炊けたら、シナモンや八角を取り出し、ナンプラーで味を微調整する。プレートに盛り、4のカレーをのせる。

 

炊き上がりを待つ時間、香ばしくほんのり甘い香りがキッチンに広がる。
今回セレクトした「ごちそう香り米」はその名の通り、香りがごちそう!
インドからパキスタンにかけて栽培される長粒米バスマティをルーツに持つだけあり、
スパイスとの相性も抜群。カレーにマストなお米でありました。

Staff

800ごはんトップへ戻る
foodlco
m+h unit
copyright(c) 8oo FOR EATS. all rights reserved