ニュース

800 for eatsとは

お買い物

800な暮らしブログ

800ごはん

タベル ヲ オクル

コレクション情報

お取り扱い店舗

生産者・メーカーの皆さまへ

お問い合わせ

800 ごはん x つむぎや

稲などの種を蒔く季節、「芒種」。日本列島では梅雨を迎える頃でもある。
この季節を憂うつに思う人は少なくないが、
すがすがしい初夏と猛暑の間に、小休止するように梅雨があるおかげで、
日本の季節がより趣深いものになっているような気がする。

とはいえ、じめじめとした毎日が続くのも事実。
入梅を愉しむ、梅酒を使ったフローズンのカクテルをいただきながら、
さわやかな気分に浸りつつ、夏の訪れを待つことにしよう。

 

photo2

釜炒茶&レモングラスのフローズンカクテル

しとしと、シャリシャリ、ちびりちびり。
雨の季節にぴったりな梅酒カクテル。

(1杯分)

・組茶(釜炒茶×レモングラス) :1パック
・水 :200cc
・ミントの葉 :少々 
・梅酒 :適量


作り方

 

  1. 小鍋にお湯を沸かし組茶のティーバックを入れ、軽く煮立てて濃いめに出す。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。
  2. 冷蔵庫で冷やした1のアイスティーに、刻んだミントを入れ、混ぜ合わせ冷凍庫へ。
  3. 1~2時間ごとに冷凍庫から取り出し、フォークでかき混ぜ、崩しながらながら、シャリシャリのシャーベットにしていく。
  4. 冷凍庫で冷やしたグラスに、2のシャーベットを盛りつけ、梅酒を添え、お好みの量を加えていただく。

 

「梅雨=梅酒」という発想から思いついたカクテルレシピは、
梅酒の持つとろんとした甘みに、すっきりとしたケミストリーを起してくれるお茶が欲しいところ。
釜炒茶にレモングラスのさわやかさが加わった「釜炒茶×レモングラス」は、そんな気分にぴったり。
刻んだフレッシュミントを加えて、 少しずつ凍らせて、シャリシャリの状態にして愉しみたい。

Staff

800ごはんトップへ戻る
foodlco
m+h unit
copyright(c) 8oo FOR EATS. all rights reserved