ニュース

800 for eatsとは

お買い物

800な暮らしブログ

800ごはん

タベル ヲ オクル

コレクション情報

お取り扱い店舗

生産者・メーカーの皆さまへ

お問い合わせ

TOKYO ごはん

ひと雨、ひと晴れ、ひと雪…。たゆたう季節の中にいる。

冬から春へ、窓から射し込む光が
おだやかに変わっていくのを感じる。
レモングラスが新しい季節の息吹を、
柚子が冬の名残りを感じさせる組茶でスコーン作り。

♪あしたあたりはきっと春〜
ひさしぶりに、はっぴいえんどでも聴きながらね。

 

レモングラスと柚子のスコーン

季節の移ろいを
スコーンの中に閉じ込めて

(約8個分)

レモングラス×柚子 :1袋
・薄力粉 :200g
・ベーキングパウダー :小さじ1と1/2
・塩 :少々

・牛乳 :30ml
・有塩バター :40g
・柚子ジャム :大さじ2
・卵 :1個



作り方

 

  1. 鍋にバターを入れて弱火で溶けるくらいまで熱する(煮立たさない)。オーブンは200℃に予熱しておく。
  2. ボウルに振るった薄力粉、ベーキングパウダー、塩、フードプロセッサーなどで砕いたレモングラス×柚子の組茶を加え混ぜる。
  3. 牛乳とザルでこした全卵、柚子ジャムを粗熱がとれた1.の鍋に加えて混ぜる。
  4. 3.を2.に3回ずつくらいに分けて加え、その都度ゴムべらでさっくりとかき混ぜる。
  5. ある程度生地がまとまったら、打ち粉をした台に4.を移し、めん棒を使いながら3回ほど折りたたむように生地をまとめ、約2cmの厚さにのばす。それをラップに包んで冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
  6. 寝かした生地を取り出して抜き型で抜く。オーブンシートをしいた天板に並べ、表面に牛乳をハケで薄く塗り、200℃のオーブンで約20分焼く。(余り生地は、まとめて適当な形にカットしていっしょに焼く)

    ※今回使用したオーブンは家庭用オーブンレンジです。機種によって焼き時間が変わってきます。
    ※柚子ジャムがない場合は、マーマレードに柚子の皮を刻んで混ぜ合わせたもので代用します。

 

フレーバーではなく無農薬栽培の柚子の皮を組み合わせた
レモングラスと柚子の組茶は自然な甘みとさわやかな香り。
スコーンに練り込めば、季節を愛でる甘いお楽しみに。

Staff

800ごはんトップへ戻る
foodlco
m+h unit
copyright(c) 8oo FOR EATS. all rights reserved